大人になってからも歯並びは治せる!矯正歯科へ行く理由
ロゴ

矯正歯科の治療は子どもだけ?大人になってからは無理なの?

子どもだけの治療ではない

歯の矯正治療といえば、子どもが行なうというイメージが強い人も多いでしょう。しかし、矯正治療に年齢は関係ありません。大人になってからでも矯正歯科で治療を受けることができます。実際に京都の歯医者へ歯並びを綺麗にしたいという人が多く訪れています。

大人が矯正治療を行なうメリット

矯正歯科の治療が進化しているから受けやすい

以前までの矯正治療は、歯の表側にブラケットとワイヤーを装着する治療方法が一般的でしたが、これだと笑ったりすると目立ってしまうので大人になってからは受けにくい治療とされていました。しかし、最近の矯正治療は口を開けてもばれにくい治療が増えているので受けやすくなっています。

自分に自信がつくようになり、性格が一変する

子どもの頃から歯並びが悪いと自分に自信を持てず、暗い性のまま成長したという人もいるでしょう。しかし、大人になってから歯並びを綺麗にする矯正治療を受けることで、自分に自信がつくようになり明るい性格に変わることだってあります。

大人になってからも歯並びは治せる!矯正歯科へ行く理由

院内

メリットがたくさんある

大人になってから歯並びを綺麗にすることは、たくさんのメリットを期待できます。代表的なメリットは、やはり「笑顔が増えること」です。歯並びで悩んでいる人の多くは、口を開けると見た目が悪くなるという理由で笑顔が少なくなることが大半です。ですから、大人になってからでも自分に自信を持つために矯正治療を受けたほうがよいといわれています。

歯型

仕事が上手くいくかも?

人によっては関係ないと思うかもしれませんが、職業によって歯並びを綺麗にすることで上手くいくことがあります。例えば、営業の仕事であれば、取引先と会話するときに歯並びが悪いと良い印象を与えられない可能性が高いです。それに、歯並びが悪いことで滑舌が悪くなることもあり、会話が上手くできず取引が成立しないことも…。しかし、歯並びを綺麗にすることで印象が良くなったり、滑舌が良くなったりするので仕事が順調になりやすくなります。

医療器具

目立たない治療も多い

矯正歯科の治療には、口を開けても矯正しているなんてばれない方法もあります。今最も注目されているのはマウスピースを用いたインビザライン治療です。これは、薄くて透明のマウスピースで歯並びを良くしていくので、歯に装着していてもばれにくくなっています。また、自分で取り外すこともできるので、食事などの状況に応じて外すことが可能です。大人になってから矯正治療するのなら、ぜひおすすめしたい治療になります。

年齢関係なく歯並びを綺麗にする治療は受けたほうがよい

矯正治療を受けることは、子どもも大人もメリットがたくさんあります。早めに受けておくのが一番ですが、大人になってからでも遅くないので自信をつけられるようにするために受けてみてはいかがでしょうか?

広告募集中