ロゴ

矯正治療も進化してる!知らないと損する矯正歯科業界のこと

熊本のインプラント治療のすすめ

口元の印象って…

初対面の人と会話するときは、大体の人が顔をまず見ることになります。また、会話が進むにつれて口元も気になってくるでしょう。そんな口元の印象が悪くなる場合があります。それは、「歯並びの悪さ」です。ここでは、歯並びが悪いとどうなるのか、解決策はあるのかをご紹介します。

歯並びを綺麗にする矯正治療を受ければ自信がつくようになる

治療

歯並びが悪いと印象が…

歯並びが悪いことは、対面する人によってはあまり良い印象を与えられません。なぜなら、口を開けるとガタガタな歯やすきっ歯などが見えてしまうので、人によっては不快だと感じることがあります。それに、歯の健康を守りにくくなるので歯の疾患が酷くなったり、口臭がきつくなったりします。

コンプレックスになる

歯並びが悪い人の中には、これに対してコンプレックスを感じていることがあります。コンプレックスになってしまうと人前で笑わなくなったり、会話することに憶病になったりするので、人とコミュニケーションが取りにくい人間になってしまうことも…。こういった状態になりたくないのなら、歯並びを綺麗にする矯正治療を受ける必要があります。

矯正治療で人生が変わる?

綺麗な歯並びにできる矯正治療を受けることは、これまで感じていたコンプレックスが無くなるので人生が大きく変わるといっても過言ではありません。実際に町田や埼玉の矯正歯科で治療を受けた人の中には、歯並びが良くなったことで性格が明るくなり、人生が大きく一転したという人だっています。

日々進化している業界

矯正歯科業界は、日々進化している状態です。そのため、昔に比べると治療方法も変わってきていますし、これからもまだまだ変化していく業界です。そんな矯正歯科で受けられる治療についてご紹介します。

矯正歯科で受けられる治療の種類について

一般的な歯列矯正

昔からある歯の表側に矯正用の器具を装着する治療です。これは、ブラケットとワイヤーを用いた方法で歯の表に装着すると微力な力で徐々に歯を正常な位置まで動かしていくことになります。器具の素材によりますが、費用を抑えられる治療です。

気付かれにくい裏側矯正

歯の裏側に矯正器具を装着させる治療です。歯の裏側に装着するので周りの人にばれにくく、社会人になってからでも気軽に受けられる矯正治療のひとつです。また、歯の裏側なので虫歯になりにくいという特徴も持っています。

ハーフリンガル矯正

表側矯正と裏側矯正を併用した治療です。人から見られやすい上顎に裏側矯正、話すときに邪魔にならないように下顎に表側矯正を行ないます。ただし、治療経験と技術が必要なので矯正歯科でも取り扱っていない場合があります。

マウスピース矯正

ワイヤーやブラケットを使わずにマウスピースを使って治療します。装着は自分で取り外しができるので、食事のときなどに外すことが可能です。薄くて透明なマウスピースなので周囲の人にばれることがない矯正治療とされています。

審美ブラケットの矯正

表側矯正ですが、透明や白のブラケットを使うので口を開けても目立ちにくい矯正治療です。また、非金属製のブラケットを使用するので金属アレルギーの人でも安心して受けられます。ただし、金属ブラケットに比べると強度が多少弱くなるので要注意です。

稲毛海岸で歯医者に通う

[PR]
武蔵小杉で歯科治療を受けよう
お口のトラブルが改善できる!

[PR]
矯正治療を町田のクリニックで受けよう
土曜日・日曜日でも診療可能☆

[PR]
昭島で歯科医院を受診したいなら注目

横浜で評判の高い矯正歯科 埼玉で矯正歯科の申し込み

広告募集中